3月03日(木)放送分予告 告発〜国選弁護人、外交官・黒田康作、示談交渉人 ゴタ消し 


木曜日のドラマ
20:00 ホンボシ〜心理特捜事件簿〜 (テレビ朝日)
21:00 告発〜国選弁護人 (テレビ朝)
21:00 渡る世間は鬼ばかり (TBS)
22:00 外交官・黒田康作 (フジテレビ)
23:58 示談交渉人 ゴタ消し (日本テレビ)


告発〜国選弁護人 最終話 予告

 見知らぬ男に刺された岡部(橋爪功)は病院に運ばれ、緊急手術が行われる。その数日後、佐原(田村正和)は娘の鶴子(相武紗季)を伴い、秩父を訪れていた。31年前に大物代議士・川辺鉄太郎の不正を嗅ぎつけ、石川松子(市原悦子)を脅迫していたルポライターの樋口(大浜直樹)を、彼女が突き落としたという秩父・武甲山の吊り橋に立った佐原は、女の力で男を突き落とすことは困難と推測。樋口を殺したのは、当時、川辺の秘書を務めていた藤尾定道(浜田晃)ではないかとの思いを強くする。さらに、松子が発行人を務める「月刊潮流」の表紙を描いている画家・柏原泰三(工藤俊作)が、その事件を目撃していたとの情報を入手。柳田検事(西
村雅彦)に事実確認を急がせるが…。
 一方、退院を待たずに病院を抜け出した岡部は、藤尾との密会を果たした後、松子のもとを訪れていた。岸田麗子(釈由美子)の無罪判決のために全力を尽くすと宣言する岡部に、「あなた、藤尾と契約をしたのね」と問う松子。しかし、岡部は何も答えず…。
 翌年の春、麗子の第1回公判が始まる。岡部は麗子の全面無罪を主張し、佐原によって麗子は罪人に仕立てられたのだと明言。そして、佐原も検察側の証人として法廷へと立つことを決意する。麗子が関与しているはずの赤堀事件と検事転落事故、さらに、31年前の吊り橋事件の真相は…?政界を揺るがす事件の裏に隠された真実を追求し続けてきた佐原と、旧友・岡部の直接対決の結末とは…!? 法廷を舞台に、佐原の最後の闘いがいま幕を開ける!


外交官・黒田康作 第8話 予告

 黒田康作(織田裕二)と大垣利香子(柴咲コウ)は、霜村毅(香川照之)の潜伏先を突き止めるのだが、瑠衣(夏帆)の妨害で取り逃がしてしまう。その後、瑠衣も君島祐太朗(西島隆弘)とともに姿を消してしまった。
 黒田は、斉藤修助外務大臣(近藤正臣)に呼び出されて、霜村に関する事件の調査を中止するよう命令される。しかし、黒田は西園寺守(田中圭)が独自に探し出した霜村のレポートを受け取り、再び調査に乗り出す。そんな黒田に新居田一彦管理官(田中哲司)が接触。公安に指揮権を奪われた新居田は、黒田に秘密裏の合同捜査を持ちかけてきたのだ。新居田は逮捕された山路貴繁(岩松了)の自白だと、霜村の次の狙いがブライトン・ジャパンの新経営陣発表の時だと話す。黒田は、それまでに瑠衣と祐太朗に会いたいと利香子に連絡する。利香子は2人の潜伏先を追っていた。
 経営陣発表日の明け方、黒田はジョン(イ・ビョンホン)に連絡して新たな調査を依頼。その頃、利香子は教会のシスターから瑠衣たちの目撃情報を得ていた。


示談交渉人 ゴタ消し 第9話 予告

 示談交渉人の白井虎次郎(西野亮廣)は元上司の外務省キャリア、佐伯翔子(野村真美)からゴタを解決して欲しいと依頼される。娘の千香が結婚詐欺に荷担している疑惑があるという。千香の様子がおかしくなったのは自己啓発セミナーに通った後。白虎と翔子は千香のマンションを訪ねる。
 だが、千香は結婚詐欺など知らないと関与を否定。白虎は千香と一緒に住んでいる自己啓発セミナー講師の速水(板倉俊之(インパルス))が結婚詐欺の黒幕だと見破る。白虎は真実を伝えるが、マインドコントロールされた千香は速水の事を信じて聞く耳を持たない。白虎はこのゴタを解決するには翔子の協力が不可欠と判断。
 しかし、国際会議を間近に控えた翔子は千香の事より仕事の方を優先して…。



ホンボシ〜心理特捜事件簿〜
告発〜国選弁護人
外交官・黒田康作
示談交渉人 ゴタ消し

2011年03月02日

| Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。